国や地方自治体による交付金、助成金・補助金を探そう!

助成金・補助金 一覧

 

「助成金」「補助金」は、施策・事業の取り組みにかかった金額の一部を、国・地方公共団体が支給してくれる制度です。

原則的に後払い・返済不要!

条件を満たしていることと、申請・審査が必要です。

事業主が交付を受けた助成金・補助金は、課税対象となります。


フリーワード:

         

期間:

2020-07-07~2021-01-15

名称:

新型コロナウイルス感染症対策等整備事業

金額:

補助対象経費の合計額の3分の2以内の額とし、補助事業1項目当たりの上限額を200万円とします。ただし、算出された額に1,000円未満の端数が生じた場合には、これを切り捨てるものとします。

概要:

本県では、宿泊施設における新型コロナウイルス感染症対策やワーケーションの推進を図るため、県内の宿泊事業者が感染症対策やワーケーションの受入環境を整備する事業を行う場合に要する経費に対する助成事業の募集を次のとおり実施しますのでお知らせします。


期間:

2020-06-26~2021-02-26

名称:

観光宿泊施設経営継続支援交付金

金額:

1宿泊施設につき一律100万円とする。

概要:

本県では、新型コロナウイルス感染症の拡大により影響を受けている宿泊事業者に対して、その経営の継続を支援し、同感染症の拡大収束後の観光需要の回復に繋げていくため、交付金事業を次のとおり実施しますのでお知らせします。


期間:

2020-10-01~2021-03-15

名称:

観光バス運行支援事業費補助金

金額:

補助対象経費の2分の1以内の額とし、1日1両の運行につき上限額50,000円とする。ただし、算出された額に1,000円未満の端数が生じた場合には、これを切り捨てるものとする。

概要:

岩手県では、新型コロナウイルス感染症の影響により経営に大きな支障が生じている観光バス事業者を支援するため、感染症対策を講じて観光バスを運行した際に、掛かり増しとなった運行料金に対し、岩手県補助金交付規則(昭和32年11月5日規則第71号。以下「規則」といいます。)及び観光バス運行支援事業費補助金交付要綱(令和2年6月26日。以下「要綱」といいます。)により、予算の範囲内で、観光バス運行支援事業費補助金(以下「当該補助金」といいます。)を次のとおり公募により交付します。


該当する情報はありません。